つながるひび

ふしぎなもので あっちにもこっちにも すてきなつながりが ひび 生まれているよ。だから ひとつひとつを だいじに 生きる。まっすぐにね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

共に生きる とは


もののけ姫を見た。

しっかり集中して見たのは2回目だ。

途中、こわくなって目を背けたくなる場面もあるのだけど、
じっと目をそらすことができない感覚も同時に存在する。



エンドロールで思いがぐわっとこみ上げて、涙が止まらなかった。



だから森を傷つけてはいけないんだ。

だから戦争はしちゃだめなんだ。


争いごとはもういやだ。


共存できる方法を模索し続けたい。



世界を、社会を動かす 大きな勢力に

わたし一人の力では、とうてい太刀打ちできないけれど

せめて、それなら


わたしは 森を傷つけない生き方をしよう。

戦争に加担しない生き方をしよう。


近くにいる人たちを大切に、補いあって、分かち合って生きていきたい。


















スポンサーサイト
  1. 2014/07/05(土) 01:05:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生きることは 表現すること


絵1

“わたしたちは 社会から はじきとばされたの。”

“でも、表現したいの!”



rikaさんの言葉 このすべてに ぎゅっと つまっている感じ。


表現したい。

だから

それはやめることができないし

やめない。



今年のはじまり

『つながるひびのゆくえ』


感覚的に

予感していた

わくわくする気持ちや ぴかぴかしているエネルギーの ほんのちいさな光


は、やっぱり合っていたみたい。



今夜は

ノートに向き合ってみたら

あたらしい 詩 が みっつ 生まれました。


生まれた!


あたらしいことを知るのって

ほんとうに たのしいね。


まだ知らないこと

知りたいこと

ちょっとずつ

じかんをかけて 知ってゆく過程が

たまらなく 愛おしい。






  1. 2014/06/12(木) 01:17:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

言葉の海


言葉

そこらじゅういっぱいに


果てしない数

どんどん増えて

いつのまにか 消えてたりして

また 再び 姿を現したりもして


続いていったり 新しくなったり

生まれたり 死んだり また新しいかたちで生きたり



伝え方もいろいろ


だけどやっぱり

直接聞きたい声

見つめる目線の先

からだの表情

伝わる空気


直接まっすぐ 自分の想いを 素直に伝えるって

なんて難しいんだろう

いや、難しいと思ってるだけなのか


勇気はいる



あたらしい言葉に出会って
辞書をひいたのはいつだったろう?

分厚い辞書をどしっと置いて
いつでも手の届く位置にして
薄くはりのある紙をめくって

ひとつひつとの言葉に
真剣向かったこと

最近あっただろうか



言葉にのせた 自分の想いが
相手に伝わったときの

そして

相手も同じ想いを抱いていたと
知ったときの


あの気持ち 多幸感は
どう表したらいいんだろうね



思い出した 思い出した
あの時

きっと ずっと
思い出すたびに あたたかい
あの時の記憶は
大事にしまっておくだけじゃなくて

時々ひっぱりだしてこよう



本長くずっと大切にしたいのなら
しまいこんだりせずに
目の届くところに置いて
時々開いてはあたらしい空気に触れさせるといいって
松浦弥太郎さんの本で読んだっけ



映画『舟を編む』 よかった。




  1. 2014/04/27(日) 23:42:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ただいまつくば


しばらく離れていたつくばに
昨日ひょっこり帰ってきたよ。

おかえりと迎えてくれる人たちが、あっちにも こっちにも。
広い空も、たのしい街も、あったかい人も、頼もしい筑波山も、
みんなみんなだいすきだーって、歩きながら小さく叫んでしまったよ。

昨日のゆいまつりで懐かしい顔にいっぱい会って、
歩いて帰る道すがら、ぽんやり灯りに誘われて、
焼き芋仙人の焼き芋屋さんにふらり。

お芋片手にぷらぷら歩き、たどり着いたpoco.a.poco
だいすきなカズさんふくちゃんとお話して、
いな暮らしのマーマレードとデコポンを交換こ。

夜は柚子houseで沙羅葉とくっついてぐっすり眠り、
朝は自然と目が覚めた。

おはよう おはよう

今日は窓を全開に、部屋中じゃんじゃん大掃除。
お昼はお気に入り食堂花へ 家族をご案内。
春の恵みたっぷり。
菜花のおひたしのほんのり苦みや、
かぶとブロッコリー浮かべた茶碗蒸しの淡い黄色、
畑のミルクの里芋のとろとろ、

そこかしこ 春。

おなかいっぱい満たされて、
午後もせっせと動いた、動いた。

やっと息つく夕方に、てくてく街へ。

夕陽のつくばがたまらなく好き。

スガヤコーヒーでスパイスラテ(とっても好み!)をいただく。
いつもどおりのスガヤさんに癒される。
コンテンポラリーダンスのゆうなちゃんに会った。

ぽつぽつ灯りともる星谷ビルへ。
千年一日珈琲焙煎所のおおつぼさん、けん玉片手にお話。

コツコツいい音。

みくるの話もしたよ。
びっくり、ばったり、なばちゃんに会ってハグ。
ジャケットがいいなと思って買ったCDは、春にいいですよ、だって。
お店でかけるのたのしみだな。

お隣PEOPLEにいつもの2人。いつもいい音楽。
隅から隅まで本を眺めて、松浦弥太郎さんの文庫本を一冊。

しあわせいっぱいで帰宅。柚子houseのこたつにごろり。

なんてこった!ありがとうでいっぱいだ!


夜は里芋と青ねぎのあったかいサラダをなんとなく作る。

泊りに来てるらいらいと沙羅葉と夜な夜なしゃべる。

いい夜。

今夜も沙羅葉が隣で寝てる。
くっついてくれるおかげであったかいや。


なんたるしあわせ !


ありがとう。







  1. 2014/03/10(月) 03:09:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぜんぶ ぜんぶ

写真 (31)


本当は

ぜんぶ ぜーんぶ

愛あるがゆえの、衝突なんじゃないかって。


そう思った今日。



相手のことを想ってやったこと、

よかれと思って放った言葉、


そういうひとつ、ひとつ、

ちょっとしたことが、

ちいさなことが、


怒り や 悲しみ の感情につながってしまうことがある。


そうして

争いが始まってしまうこともある。


ちいさなことは

本当は

おおきなことかもしれない。


ちいさなこと、と思っているのは、

自分だけだったりすることも、あるかもしれない。


だから

ちいさなことは、“ちいさい”とは言い切れないし、


ちいさいように見えて、

でもその粒ひとつひとつが集まって、今、目の前のことになっているわけだから、

ぜんぶ大事なおおきな 要素 だ。



怒ったり、涙を流したり、衝突したり、真っ暗トンネルから抜け出せなかったり、

そういうことが起こる、根っこの部分には、



があるって

そう思う。



愛あるがゆえの

怒り 悲しみ 争い ぶつかり合い。




そう思ったら、

なんだか愛おしいな。





あっちがいくらけんかしたくたって

こっちがけんかしたくなかったら


けんかはできない。うまれない。













  1. 2014/03/02(日) 22:28:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

moe

Author:moe
大切にしたいものはなんだろう、未来をどんなふうに生きよう、日々考えながら、気ままに。自然が、人が、音楽が、アートが、元気をくれる、教えてくれる、癒してくれる。
みんながなんとなく集まってくる、心地のよい、自由な空間を創っていく。
自然のリズムを感じながら自由に生きよう。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (62)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。